はぐれブログがあらわれた

仲間になりたそうにこちらを見ている

先輩が急に異動になりました

f:id:kkrntmy:20180418230717j:plain

今日、同僚の先輩が季節はずれの異動となることを知らされました。

 

今の部署は人が足りてなくて、昨年末に急遽私が異動して補充したばかりなのにです。しかも異動される先輩はベテランで、まだ今の部署歴4カ月の私とでは仕事の効率もキャパシティも雲泥の差です。

私の仕事である建築業界は今は閑散期のため、直ちに回らなくなることはありませんが、このまま繁忙期に突入すれば大混乱が目に見えています。

 

繁忙期の入り口は9~10月で、ピークを迎えるのが1~2月。

それまでに何かしらの対策を行わなければなりません。

 

現状の仕事と問題点

今の私の業務は標準仕様では対応できない特別仕様を設計し、見積もりを作り、図面を作り、工場に材料を準備し、納材までの一連の手配をすることです。

一見大変そうに見えますが、それぞれの作業自体は単純で製品の知識さえあれば対して難しいことではありません。

 

それでは何が問題かというと「ポカミス」です。

 

ポカミスは厄介なもので、「ヒューマンエラー」として仕方がないとされることも多く、ゴキブリ並みに根絶が難しいです。

 ポカミスを修正するためのフォロー⇒キャパシティが削られる⇒さらなるポカミスが発生⇒そのポカミスをまた修正するためにフォロー⇒キャパシティが削られる⇒さらなるポカミスが発生⇒そのポカミスをまた修正するためにフォロー⇒キャパシティが削られる⇒さらなるポカミスが発生⇒そのポカミスをまた修正するためにフォロー⇒キャパシティが削られる⇒さらなるポカミスが発生⇒そのポカミスをまた修正するためにフォロー・・・・・

これがポカミスの繁殖力です。まさにゴキブリ。

 

カイゼン

だが幸いなことに、このゴキブリは内部の問題なので対処の仕方があると考えています。 今の部署の先輩方はみなさん50歳オーバーでエクセルが苦手とは言わないまでも、あまり得意ではないご様子。まだ4カ月しか作業していませんが、今の見積もり資料や部品展開のデータは手作業によるところが多すぎるように見受けられました。

この辺りの資料を必要最低限の入力だけで自動で積算できるようなデータを作成できれば効率もアップしてさらにミスも減らせるはずです。

今のルーティン作業の空き時間を使っていろいろとデータを改善していき、さらに同僚の先輩方にも共有化させていきたいと思う。

来年の秋以降までブログを続けられていればですが、もしブログの更新が止まったら私は失敗し、戦死したと思っていただければと思います。(死亡フラグというやつか)

 

エピローグ

自分「お疲れ様です。こんな時期に異動なんて大変ですね」

先輩「本当だよ。行きたくないわぁ」

自分「どこに異動ですか?」

先輩「沖縄」

自分「羨ましいわ」

 

おしまい