はぐれブログがあらわれた

仲間になりたそうにこちらを見ている

【おすすめ】軽くて高機能!常に持ち歩いているアウトドアグッズ

 

アウトドアやロードバイク用のグッズには使用者の負担を軽減するために、『軽さ』にこだわったアイテムが多くあります。

それらは軽いだけでなく機能性ももっており、アウトドアだけにしか使用するのはもったいないことです。

 

そこで私が日頃から使用している『軽さ』にこだわったアイテムを紹介します。

 

patagoniaのフーディニプルオーバー 

重さは90g

以前は駅まで自転車で通勤していたのですが、春先や秋口はコートを着るほど寒くはないが、自転車に乗っているあいだだけ寒いということがよくありました。

そんな時に便利なのがこのプルオーバーで、自転車を降りたら脱いで畳んでしまえば嵩張らないうえに90g程度なので、重くもありません。

 

f:id:kkrntmy:20180419003449j:plain

収納時は手のひらサイズ

f:id:kkrntmy:20180419003530j:plain

ジッパーを開いて中から生地を引っ張り出すと、上写真のように軽いジャケットになります。出したばっかりの時は皺だらけですが、5~10分ほどするとかなり皺が薄くなります。

軽いので非常に薄い素材なのですが、風を通さないため非常に暖かいです。

f:id:kkrntmy:20180419003812j:plain

 しまう時はポケットの裏にあるジッパーの部分から外に生地を出していくようにして畳みます。

f:id:kkrntmy:20180419004108j:plain

ドラえもんの4次元ポケットを裏返していくようなイメージです。

伝わりにくいでしょうかね。

 

私はスーツの上着の上からもこのジャケットを着ちゃいます。

とにかく軽くて暖かくて、嵩張らないのでお勧めです。

 

sea to summitのウルトラシルデイパック

重さは75g

 

私が持っているものはこちらの先代のものです。

趣味でロードバイクに乗っているのですが、できるだけ荷物は少なくしてます。

しかし散策中に良いお店を見つけ、お土産に買って帰りたいものを見つけてしまった場合が良くあります。そんな時のためにこのバッグを自転車のサドルバッグにいれてあります。

f:id:kkrntmy:20180419005353j:plain

一代前のタイプ

f:id:kkrntmy:20180419005405j:plain

広げるとこんな感じでした。ショルダーの部分が少々心許ないつくりだったのですが、リニューアルされたものはこの辺りもしっかりと改善されているようです。

それと私が持っている先代のタイプは畳む時にコツと慣れが必要だったのですが、新しいタイプはその辺も改善されていると良いですね。

 

EVERNEW ウルトラライトアンブレラ

最後はEVERNEWの折り畳み傘です。なんと90g。

普通の折り畳み傘の半分以下の重量です。

 

f:id:kkrntmy:20180419010934j:plain

常に持ち歩いており、急な雨も怖くありません。

f:id:kkrntmy:20180419010958j:plain

 

ただ開いた時の直径が約780mmなので、激しい雨の時や体が大きい人には少し向かないです。体が大きい人がこの傘をさしているとトトロみたいになると思います。

 

f:id:kkrntmy:20180419011016j:plain

奥さんが作ったトトロの焼き物 598g

上手です。

 

最後に

持ち物だけでなく、今度は自分の体も軽量化します。