はぐれブログがあらわれた

仲間になりたそうにこちらを見ている

【レポート】土屋鞄ランドセル出張展示会(埼玉)に行ってきました

f:id:kkrntmy:20180428233638j:plain

『土屋鞄』ってみなさんご存知でしょうか?

2016年に人気が爆発して入手困難となり、同社HPのサーバーがダウンしたほどとのこと。当時のgoogle trendは下の通りで、すごい騒ぎになっていたことが容易に想像できます。

姪っこがランドセルを購入した年だったので、噂は聞いておりました。

 

f:id:kkrntmy:20180428234700j:plain

 

「品質が良い」という口コミで話題になったとのことなので、是非現物を見てみたく、土屋鞄のランドセル出張展示会に行ってきました。

 

出張展示会 in さいたま新都心

10:00会場だったのですが、私たちは12時頃に現地に到着しました。

  

f:id:kkrntmy:20180429000947j:plain

 

「ものすごい行列・・・・・」

スタッフさんに確認したところ、入場までに約1時間かかるとのこと。

 

そこで一旦出直し、昼食をとってから並ぶことにしました。

13時に戻ってきたところ、行列の長さは12時の時点と変わらず1時間待ちでした。

このあと私たちが入場するまで、ずっと1時間待ちぐらいの長さのままでした。

 

退場した家族の分だけ、随時その分の家族を入場していくというシステムで、会場は常に一定人数に保たれていました。

 

いざ入場

 会場は4つのテーブルがあり、それぞれのテーブルは下記のようなカテゴリでわけられてました。

ほぼ全色そろっていたかと思いますが、それぞれ1個づつしかないので、そのランドセルが空くまで待たなければならず、ゆっくり見ることはできませんでした。

 

 

現物を見た感想

正直、普通の人は作りの良さというのは分からないかと思います。

その辺はWeb上にもプロによる評価があるのでそちらを全面的に信用するとして、多くの人の目的は「色と背負い心地」の確認かと思われます。

この二つだけはインターネットでは詳細までは分かりませんので、要チェックです。

 

色と質感 

カラフルなランドセルが増えて久しいですが、我が子も「水色がいい」とのたまっております。

親の立場からは高学年になって後悔しないか心配なのですが、本人が喜んでほしいという気持ちもあり、悩ましく感じておりました。

 

ところが現物の水色を見るとカタログ写真でみるよりも大分落ち着いた色である印象を受けました。水色に限らず、紫やピンクもあまり鮮やかなものではなく、少しくすんだ色味になっていました。

 

そのためこの色であれば、高学年になっても後悔しないかもしれないと思えるようになれました。

 

現物確認大事です。

 

背負い心地・軽さ

教科書を想定した2500gのおもりも準備されており、それを鞄にいれて背負うこともできます。

 

子どもに背負い心地を聞いてみましたが、「重い~」しか言わないためよくわからないみたいです。

 

背負い心地などは大手メーカー(セイバンやフィットちゃん)のほうが得意そうなイメージがあります。

 

f:id:kkrntmy:20180429004815j:plain

 

 

5月15日までに受注した分すべて生産する

会場には現金限定で購入可能でしたが、私たちはこの日は特に購入するつもりはありませんでした。

5月15日までに発注すれば、注文を受けた分すべてを 作ると明言されてます。

 

我が家はGALSON(ガルソン)というさいたま市の地域密着型のフルオーダーなのに価格も安めのお店が近くにあるとのことなので、そちらも訪問してから決めたいと思います。

 

 下記がお店訪問した際の記事です。

kkrntmy.hatenablog.com