はぐれブログがあらわれた

仲間になりたそうにこちらを見ている

【体験記】へんしんバイクすごい!2年4カ月と30分で乗れるようになった

「離しちゃダメだよ!!」

 

みなさん小さい頃に自転車の補助輪を取る際に両親もしくは兄姉にこの言葉をいったことは無いでしょうか?

 

今は違うんです。

そうへんしんバイクがあるから

 

f:id:kkrntmy:20180429224638j:plain

 へんしんバイク公式HPより

 

へんしんバイクとは

STEP1

ペダルとチェーン回りの部品をつけずに、足で地面を蹴って乗り、スピードをつけてから足を離しても転ばないバランス感覚を養う

 

STEP2

ペダルとチェーンを取り付けて、ペダルを漕ぐだけ!

 

要はSTEP1で足を離すバランス感を養うことが肝の商品です。

 

 

3歳時に購入するも、一時は後悔

長女が3歳になったタイミングでへんしんバイクを購入しました。

 

しかしうちの子はビビり、よく言えば危険予知に優れる性格のため、STEP1からつまづいてしまいました。どうも早く走るのも、足を離すのもどちらも怖いらしく、全然乗ろうとしませんでした。

 

無理強いして状況が悪化するのも避けたかったため、仕方なく1年ほどは大人の歩行スピードで乗るような状況が続きました。

 

 

きっかけは年下の子

今年4月に同じマンションの人たちとお花見をした際に、年下の子がストライダー(※下記参照)を軽快に乗りこなしていました。

ネットの口コミなどで、ストライダーは軽いためスピードも出て、子どもも乗りやすいということは知っていたのでここでも少々後悔しました。

 

へんしんバイクはやはり子どもの脚力で地面を蹴って進むには少し重たいんですよね。

 

 

その子と一緒に自転車で遊ぶうちにメキメキと早く乗れるようになり、一気に恐怖心がなくなったようで以後、私たちも走らないと追いつけないぐらいのスピードで乗るようになりました。

 

いざペダルを装着

へんしんバイクを購入して約2年4カ月(5歳4カ月)を経てようやくペダルをつける時がきました。

正直、うちの子の危険予知能力を誰よりも知る私たちからしたら、ペダルを漕げるようになるのに半年はかかるかもしれんという覚悟をもって挑んだところ・・・・

 

「あれ、普通に漕いでる!?」

 

 

本当にビックリしました。

親族および関係者一同に速攻でメールを送信してしまいました。

 

 

ペダルの漕ぎ方を追加アドバイス

ペダルを漕ぐ際に、何度もペダルから足が外れてしまっていました。

よく見てみるとペダルの回転軸よりも前方に足を乗せてしまっていたため、踏ん張る際にペダルが回転してしまい足が外れてしまっていました。

 

そこで土踏まずの辺りをペダルの中心に乗せるようにアドバイスしたところ。無事にスムーズに漕げるようになりました。

 

ここまで約30分・・・・

 

2年4カ月と30分で自転車に乗れるようになりました!!

 

 

デメリットではないけど、注意点を紹介

空気入れがショボい

購入時についてくる空気いれがショボいためすぐに壊れました。(足で踏んで固定する部分)

へんしんバイクはタイヤ径が小さいので、通常の空気入れではバルブがスポークにぶつかり、装着できない場合があるのでご注意ください。

 

ペダルとチェーン回り部品を取り付けるのが大変

私はスポーツバイクに乗っているので、ある程度自転車をいじることがありあまり苦に感じませんでしたが、私の奥さんでは多分無理だったろうなという気がしました。

説明書もあまり親切な内容ではなかったです。

 

 

子どもと一緒に走る自転車ライフ

先述の通り、数少ない私の趣味である自転車。

はやく子どもと一緒にサイクリングに行きたいが、まだまだ先の話。

 

さあ次はブレーキの練習だ!