はぐれブログがあらわれた

仲間になりたそうにこちらを見ている

大宮駅 再開発計画情報 まとめ①(大宮駅グランドセントラルステーション)

大宮駅 再開発状況をまとめます。

大宮駅グランドセントラルステーション構想

f:id:kkrntmy:20180502224723j:plain

さいたま市HPより

http://www.city.saitama.jp/001/010/015/004/007/p052328.html

 

 

ランドセントラルステーション(GCS)とは

大宮駅の駅前広場を中心とした交通基盤整備、駅前広場に隣接する街区のまちづくり乗換改善等を含めた駅機能の更なる高度化を三位一体で推進するプロジェクト。

現在はまだ有識者やまちづくり団体で議論をしている段階

市民と意見交換するオープン会議も実施されている。 

 

 

 

 

 

 

東西通路整備

マルイとルミネ北側を結ぶ通路

これまで東武線からニューシャトルの乗換には6分かかっていたのが、短縮される。

また駅東西の回遊性が向上し、JR改札前の中央通路の混雑も改善される

 

賑わい交流軸の形成

東西通路から一番街、一の宮通り、氷川参道までの街路 

イメージは『横浜の元町通り』などのようです。

○東西通路からの人の流れを東口のまちへ展開するため、駅から一番街、一の宮通り、氷川参道などを結びつけ、沿道に並ぶ高感度な路面店や飲食店から賑わいを感じる歩行者軸を形成
○賑わいを創出し、連続性を確保していくため、沿道空間の使い方やデザインルールを構築 等

f:id:kkrntmy:20180503000941j:plain

【参考資料】

【第10回】基盤整備推進部会(第3回合同部会) 会議資料

さいたま市/大宮グランドセントラルステーション推進会議 基盤整備推進部会(第5回から第10回まで)

 

 

シンボル都市軸の形成

大宮西口駅前から氷川緑道入り口まで続く中央通り

個人的には表参道などをイメージしているのかなと感じました。

住民が誇りを感じ、来街者が大宮の風格や品格を感じるような、駅に直結するシンボリックで快適な歩行者軸を形成(中央通り)
○大宮の魅力である地上レベルのまちの拡がりや居心地の良い路地に誘うため、「駅とまちとの結節点」に、まちを一望する視点場や駅とまちをつなげる縦動線を確保
○氷川参道への繋がりを感じることができるようにするため、風格と品格を備えた道路の緑化の推進 等

 

f:id:kkrntmy:20180503001640j:plain

【参考資料】

【第10回】基盤整備推進部会(第3回合同部会) 会議資料

さいたま市/大宮グランドセントラルステーション推進会議 基盤整備推進部会(第5回から第10回まで)

 

 駅前空間(交流広場)

多様な交流を促す交流広場の新設整備
○市民と来街者が集い、交流し、新たな価値を創造していくため、東日本の企業や団体等が見本市、企業 PR、イベント等を行えるとともに、地域住民や地元商店街等が祭り・イベント等で活用できる交流広場を整備
○多くの人々が集中する駅前空間における防災性の向上を図るため、大規模災害等の一時避難に対応できる広場空間を確保 等

 

f:id:kkrntmy:20180503003329j:plain

【参考資料】

【第10回】基盤整備推進部会(第3回合同部会) 会議資料

さいたま市/大宮グランドセントラルステーション推進会議 基盤整備推進部会(第5回から第10回まで)

 

 駅前空間(交通広場)

広域交通結節点に相応しい交通広場の再整備
〇限られた駅前空間を工夫し効率よく活用するため、不足しているタクシー乗降場の拡充バス乗降場等の適正配置による集約化、地下空間の活用等も視野に入れたコンパクトでも利用しやすい交通広場を再整備
○誰もが快適に利用しやすい交通結節点とするため、バリアフリー化が図られ、インバウンドにも対応した案内情報の提供や、雨にも濡れない屋根等を備えた交通広場を整備
○歩行者と公共交通優先のターミナル街区とするため、中央通りを公共交通のアクセス動線とし、駅前空間の外縁部に一般車のアクセス動線や乗降場を確保
○さらなる拠点性の強化を目指すため、空港連絡バスの乗り入れへの対応や将来性を踏まえた多様な交通機能の導入にも留意 等

f:id:kkrntmy:20180503004252j:plain

【参考資料】

【第10回】基盤整備推進部会(第3回合同部会) 会議資料

さいたま市/大宮グランドセントラルステーション推進会議 基盤整備推進部会(第5回から第10回まで)

 

駅前空間一体性

③駅前空間の一体性を高める顔づくり
○歩行者の利便性の向上と開発街区等の市場価値を高めるため、駅と街区をつなぐデッキを整備
○大宮の顔としての風格や品格を演出するため、空間的・視覚的な統一感があり、氷川の杜を感じる豊かな緑を確保 等駅前の空間一体性

f:id:kkrntmy:20180503004914j:plain

【第10回】基盤整備推進部会(第3回合同部会) 会議資料

さいたま市/大宮グランドセントラルステーション推進会議 基盤整備推進部会(第5回から第10回まで)

道路ネットワーク

駅周辺の渋滞緩和のため、「地下空間の活用」や「流入規制や迂回誘導」などが検討されています。

 

 

他開発情報については下記のリンクを見てください。

kkrntmy.hatenablog.com